YAMADA TAROU

プロフィール

動物や植物、鉱物など、自然が生み出すかたち、そのものが持つ色の美しさなど、""生命力""をテーマに丁寧に繊細に描く。伝統工芸技法の「七宝焼き」の繊細さ、優美さ、透明感に惹かれ、現代にも親しみやすい七宝作品作りを目指し、制作している。
オーダーメイド制作は基本的には行なっておりません。
展示依頼の場合、制作期間として1年半をいただいております。作品販売については、手元に残っているものが少ないため、都度ご相談ください。


[略歴]
1988年神奈川県生まれ。
2014年東京藝術大学美術学部工芸科 卒業
2016年東京藝術大学大学院美術研究科彫金専攻 修了
現在作家として活動中

[展示会履歴]
2014 三菱商事アート・ゲート・プログラム第25回チャリティ・オークション作品展示
Delight&Bright(銀座三越)
2015 三菱商事アート・ゲート・プログラム第27,28回チャリティ・オークション作品展示
2017 GIFTinBLOOM vol.13(銀座三越)
   秋空に高くそびえる(artspace Morgenrot)
2018 artNacafe-ハジマリノタネ-(川越ruriro)
   小宮彩瑛個展(川越ruriro)
   こころのカタチ展-贈るモノ・迎えるモノ-(川越ruriro)
2019 小宮彩瑛個展(新宿伊勢丹)